HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

備後漬物、鹿児島にウナギ加工の新工場を建設

 【鹿児島】備後漬物(広島県福山市、佐藤光信社長、084-972-8880)は、鹿児島県薩摩川内市内に新工場を建設、ウナギの加工を始める。ウナギ産地において自社加工することで産地イメージを強め、業容拡大を図る。投資額は約7億3000万円。2010年2月に着工、同年7月稼働を予定している。

 備後漬物は従来、ウナギのかば焼きなどの加工を静岡県や鹿児島県の業者に委託していた。新工場は同社ウナギ加工の主力工場に位置付け、年間生産額20億円を目指す。

 新工場の敷地面積は約6400平方メートル。一部2階建てで、延べ床面積は約2300平方メートル。従業員は現地採用を含めて45人を予定している。


【2009年12月22日 日刊工業新聞社】