HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

ハウステンボス、JR博多駅前でPR活動

 年末は遊びに来て―。ハウステンボス(HTB、長崎県佐世保市)は年末の利用客を呼び込もうと、福岡市博多区のJR博多駅前でPR活動を行った。同社従業員9人とマスコットキャラクターの「ちゅーりーちゃん」がチラシ1500部を歩行者に手渡した。

 HTBでは園内をイルミネーションで彩ったイベントを開催中で、大みそかにはカウントダウンライブを開く。竹林りさ九州支社長は「これからが1年の中で最も人気のあるシーズン」と集客に期待を寄せる。

 経営再建中の同社を巡っては、旅行大手エイチ・アイ・エスが支援を検討しているが、決定は越年しそう。竹林支社長は「お客さまから励ましの言葉をいただいている。まずは足を運んでいただければ魅力は伝わる」と、道行く人にHTBでの年越しを呼びかけていた。(福岡)


【2009年12月21日 日刊工業新聞社】