HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

松本酒造と招徳酒造、来月から新酒づくり現場を公開

 【京都】松本酒造(京都市伏見区)と招徳酒造(同)は2010年1月11日から、新酒づくりの様子を初めて一般公開する。秘伝とされる製造現場見学や利き酒体験などを通じ、日本酒の魅力をPRする。期間は同年2月28日までの約1カ月半。1日1回、20人限定で開く。料金は2500円。

 京都市が観光オフシーズン対策として支援するニューツーリズム事業の一環。京都関連の出版物やウェブサイトを企画制作する、のぞみ(京都市中京区)が企画した。


【2009年12月15日 日刊工業新聞社】