HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

中国地方研究センター、「地域経済白書」発行−国際交流史を特集

 【広島】中国地方総合研究センター(広島市中区、福田昌則会長、082‐245‐7900)は「中国地域まるごと情報事典―中国地域経済白書2009―」を発刊した。中国地域の産業、経済の現状のほか、今回は国際交流の歴史などの特集を掲載した。A4判223ページで、価格は2940円。今月下旬から官報販売所、主要書店で販売する。

 09年版は内容を一新。定番の経済情勢の分析、解説に加え、各県、各市町の自然、歴史、文化、産業、特産品などの地域資源紹介に多くのページを割いた。

 とくに「世界の中の中国地域」特集を組んだのが今回の目玉。弥生遺跡から、キリスト教伝来、軍事拠点の設置、瀬戸内工業地帯の形成までの歴史的経緯をまとめている。 情報事典は山口経済研究所、山陰経済経営研究所など中国5県のシンクタンクが各県の記事を担当、エネルギア総合研究所が監修した。


【2009年12月12日 日刊工業新聞社】