HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

大商、地域活性化を実現するCB・CSOアワードの大賞に篠ファーム

 大阪商工会議所は、ビジネス手法で地域活性化を実現するコミュニティー・ビジネス(CB)、市民社会組織(CSO)活動を表彰する「CB・CSOアワードおおさか2009」の受賞団体を決めた。大賞には限界集落の高齢者が栽培した野菜を都心で販売する篠ファーム(京都府亀岡市)の「ふるさと野菜のおすそ分け」を選んだほか、優秀賞2件、奨励賞3件を選出した。受賞者には賞金を贈り、PR支援などを行う。

 優秀賞はハートフレンド(大阪市東住吉区)の「子どもが主人公の居場所づくり事業」、ふれあいネットひらかた(大阪府枚方市)の「子どもの食育を支える地域ネットワーク事業」。奨励賞は水茎夢の郷委員会(滋賀県近江八幡市)の「水田アートによるエコ広告と地域活性化」、キュアリンクケア(京都市下京区)の「かかりつけ看護職によるパーソナルな妊産期支援」、みんなでつくる学校とれぶりんか(枚方市)の「空き店舗と福祉会館をキーステーションに、世代も異種の課題をつなぐ若いリーダー育成のネットづくり」。


【2009年12月08日 日刊工業新聞社】