HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

JR四国、ドラマ『坂の上の雲』のラッピング列車−運行開始

 【高松】JR四国はNHKのスペシャルドラマ『坂の上の雲』の放映が始まったのを機に、岡山駅と松山駅を結ぶ特急「しおかぜ」の1編成に同ドラマをデザインしたラッピング列車の運行を始めた。「坂の上の雲」の題字と俳優の本木雅弘さんら、主な出演者4人の肖像がデザインされている。舞台である松山の観光・食などのイメージをビジュアル化した車両もあり、「観光客増につながれば」(同社広報室)としている。運転期間は2011年12月31日まで。

 同社では、岡山―高知の特急「南風」でも大河ドラマ『龍馬伝』にちなんだラッピング列車を運行している。


【2009年12月07日 日刊工業新聞社】