HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

シンセベース、携帯GPSのゲームサイトに神奈川・箱根版

 シンセベース(東京都千代田区、山崎成社長、03-6891-4600)は、携帯電話の全地球測位システム(GPS)を使ったゲームサイトサービス「ハントレジャーin箱根」を始めた。箱根の観光業界や地方公共団体に提案し、訪れる観光客を増やすのが狙い。

 サイトの登録会員が箱根地域に設定した目的地(観光スポット)に到達したことを示す「位置情報」と、サイト内で出題したクイズの「正解」を送信すると、抽選で賞品がもらえるサービス。鎌倉でも同じサービスを運営しており、内外の観光スポットに同サービスを広めたい考え。

 サービスを導入する場合の料金は作成費が20万円、月額利用料は10万円から。同社はソフトウエアやアプリケーション開発が主力事業で、2009年3月期の売り上げは13億5000万円。


【2009年12月03日 日刊工業新聞社】