HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/JA東京みどり・森田清一常務「商工と連携」

 「都市で農業を続けるには商業や工業との連携が必要」と強調するのはJA東京みどり(東京都昭島市)常務の森田清一さん。立川の駅前に地元農産物の直売所を開設した。

 立川の農業は少量多品種で1年を通して旬の野菜を出荷できる。直売所の2階には会議室を設置し、「地域の経営者が集まって都市の農業を利用したビジネスを考える場にする」構想だ。

 国産の農産物にとって鮮度の良さ、おいしさはあたりまえ。「商業とは販路開拓で、工業とは商品や生産技術開発で連携し、付加価値を高めたい」と連携に期待を寄せる。(立川)


【2009年11月20日 日刊工業新聞社】