HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東北経産局・東北農政局、農商工連携事業で5件認定

 【仙台】東北経済産業局と東北農政局は農商工等連携事業計画に基づき5件の事業計画を新たに認定した。これにより東北管内での認定件数は計31件となった。

 中小企業者と農林漁業者、事業テーマは次の通り。
▽田子かわむらアグリサービス(青森県田子町)と宇藤正悦(同)=田子産にんにくを低温熟成処理した「琥珀(こはく)にんにく」加工品の製造販売▽南部美人(岩手県二戸市)と黒石梅の里生産組合(同奥州市)・新岩手農業協同組合(同滝沢村)=岩手の果実を活用した糖類無添加リキュールの事業化▽貝茶舗(宮城県大崎市)と佐藤正弘(岩手県一関市)=減農薬・減化学肥料の古代米を活用した餡(あん)と菓子類の開発・販売▽グリーンマン(仙台市泉区)と宮城県漁業協同組合鳴瀬支所(宮城県東松島市)=カキ殻を低温乾燥したミネラル豊富なカルシウム肥料「蛎右衛門」の製品化▽武田庄二商店(山形市)・高畠ワイン(山形県高畠町)と鈴木徹雄(同中山町)=山形県中山町特産豊田すももを活用した"すももスパークリングワイン"の開発


【2009年11月4日 日刊工業新聞社】