HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

ゼロワンプロダクツ、天然木を西陣織で編みこんだ素材でバッグ作製

 天然木を西陣織で―。ゼロワンプロダクツ(大阪市天王寺区、樋口伸一社長、06-6774-7701)は、天然木を西陣織の技法で編みこんだ新素材を用いたバッグや小物のシリーズ「VEGATWOOD」を開発した。価格は1万―7万8000円。2010年2月から、全国のセレクトショップやインテリアショップで販売する。

 天然木に樹脂を浸透させて薄くスライスしたシートを幅2ミリメートルの糸状に裁断し、京都・西陣の織物職人が編む。和装需要の低迷による遊休設備の有効活用も狙う。天然木の風合いを生かし、非対称のデザインとした。木の種類は黒檀やケヤキ、竹など豊富にそろえる。

 「木目は1本ごとに違うため、同じ製品でも一つひとつ風合いが異なっている。世界に二つとないものを身につけてほしい」(樋口社長)。カードケースやトートバッグなど全部で32種類を用意する。

 10年2月にドイツ・フランクフルトで開催する国際消費財見本市「アンビエンテ2010」に出展し、海外展開も視野に入れ、14年に年間3億5000万円の売り上げを目指す。


【2009年11月4日 日刊工業新聞社】