HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東北経産局、事業計画6件を認定

 【仙台】東北経済産業局は27日、中小企業地域資源活用促進法に基づき6件の事業計画を新たに認定した。これにより認定件数は計56件となった。今回の認定事業者と事業テーマは次の通り。

▽田向商店(青森市)=アブラツノザメの未利用部位を活用した「機能性素材」(粉末)の開発・販売▽かめあし(弘前市)=「摘果りんご」を活用した一次加工品(濃縮果汁・ストレート果汁)の製造販売事業▽丸三漆器(岩手県一関市)=伝統的工芸品「秀衡塗」の漆塗り・加飾技術を応用した文具の開発および販路開拓▽二印大島水産(宮城県気仙沼市)=「産地加工」による気仙沼産フカヒレ加工食品シリーズの開発販売▽冨岡商店(秋田県仙北市)=樺細工を活用した"ジャパン・モダン"デザインによるインテリア製品の開発・販売▽帯谷食品(山形県鶴岡市)=庄内地場産の新鮮野菜漬物の商品開発・販路開拓


【2009年10月29日 日刊工業新聞社】