HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

企業庁、JAPANブランド支援プロ−10件を2次採択

 経済産業省・中小企業庁は2009年度「JAPANブランド」支援プロジェクト2次採択分として戦略策定支援事業9件、ブランド確立支援事業1件を決定した。同支援プロジェクトは海外見本市への出展やバイヤーとのマッチングを支援して、地域産品の輸出を促進することを目的としている。戦略策定支援事業は上限500万円の定額補助、ブランド確立支援事業は上限2000万円の3分の2補助が受けられる。

 事業実施者とプロジェクト名は次の通り。

 【戦略策定支援事業】

 ▽亀田繊維工業協同組合(新潟市江南区)=亀田縞ブランドの確立▽朝霧ヨーグル豚販売協同組合(静岡県富士宮市)=朝霧ヨーグル豚が海外進出を狙えるブランドマネジメント戦略▽藤枝市茶商工業協同組合(静岡県藤枝市)=藤枝茶とイタリア市場が開く新しい茶文化・茶飲習慣を創造する「Ciao!Cya」プロジェクト▽メイド・イン・ジャパン・プロジェクト(名古屋市中区)=木工技術と地元の針葉樹を生かした新たなキッチンウエアの販売▽美濃和紙ブランド協同組合(岐阜県美濃市)=欧州市場における美濃和紙ブランドの確立▽間伐材製品開発協同組合(岐阜県笠松町)=東濃ひのきを使った「車いすでも使える医療用低温温浴機」開発▽中能登町商工会(石川県中能登町)=プリントデザインのブランド化▽大阪商工会議所(大阪市中央区)=昆布だし文化をPRする日本料理"うま味"プロジェクト▽北九州商工会議所(北九州市小倉北区)=小倉織世界進出プロジェクト

 【ブランド確立支援事業】

 ▽日本真珠協会(三重県志摩市)=国産真珠の魅力を発信


【2009年10月26日 日刊工業新聞社】