HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/東洋パーツ・小菅一憲会長「修羅なだめる」

 「滋賀県近江八幡市周辺は史跡の宝庫。一度行ってみたら」と勧めるのは東洋パーツ(埼玉県長瀞町)会長の小菅一憲さん。「十一面観音がたくさん見られるよ」という。

 市内に豊臣秀次の近江八幡城跡ほか、周辺に賎ケ岳や姉川、小谷城・安土城跡などの史跡がめじろ押し。十一面観音が多いのは「戦いに明け暮れる修羅界をなだめる神様だから」とか。

 小菅さんの座右の銘は、故渋沢栄一氏の文言から引用した「義利」の二文字。「どんな時代でも、義を忘れた利益修羅になるなということ」と、人の心に潜む修羅をなだめる大切さを説く。(川越)


【2009年10月7日 日刊工業新聞社】