HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

宮城大、「食産業フォーラム」を発足

 【仙台】宮城大学は地域の食産業の振興を目的とする連携組織「食産業フォーラム」(池戸重信座長=同大学食品産業学部長)を発足した。産学官や農商工の連携、学生との交流などを促進し、食品のブランド化、新たなビジネスモデル創出を狙う。事務局は同大学食産業学部内(仙台市太白区)に設けた。

 メンバーには全農宮城県本部、みやぎ生活協同組合、理研食品、宮城県農林水産部をはじめ、農業生産者、食品加工、食品機械、外食、流通、衛生管理、自治体、試験研究機関、大学など、幅広い関係者が参加した。

 今後、学生のアイデアを事業化するための産学交流、農商工連携などフォーラム参加者間の異業種交流、食品表示や新加工技術などのセミナーを予定している。


【2009年10月2日 日刊工業新聞社】