HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

京都市、鉄道利用促進へ関西鉄道4社とキャンペーン

 【京都】京都市はきょうと情報カードシステム(KICS、京都市下京区、075-257-5151)や鉄道会社などと共同で、「レール&ショッピングin京都2009」事業を10月1日に始める。電車を使用した運賃相当分をポイント還元して、マイカーに比べ環境負荷が少ない鉄道の利用を促す。対象の交通ICカードで鉄道を利用し、鉄道会社発行のクレジットカードで京都市内中心のKICS加盟店で買い物をすると、各鉄道の運賃相当額を各鉄道ポイントに換算して還元する。

 連携するのは京都市交通局、JR西日本、阪急電鉄、京阪電気鉄道、スルッとKANSAI(大阪市中央区)の4社1局。4社1局が発行するピタパやイコカなどの交通ICカードと、クレジットカードが対象。

 交通ICカードからクレジットカードへのポイント還元は、同一の発行主体の中で実施する。発行主体の異なるICカード、クレジットカード間のポイント還元はできない。実施期間は10月1日―12月20日まで。

 KICSは京都の商店街などで構成する合同会社。河原町商店街や新京極商店街など京都市内の商店街を中心に、約1200店舗が加盟している。


【2009年10月1日 日刊工業新聞社】