HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

京都ブランド「丹後とり貝」、09年の出荷額52%増

 京のふるさと産品協会(京都市南区)が2008年に京のブランド産品に認証した「丹後とり貝」の09年出荷額(出荷期間6月1日―8月2日)が、前年比52%増の7300万円と大幅に増えた。

 府技術職員による指導で漁業者の育成管理技術が向上し、単価の高い大サイズの出荷個数が増加したのが要因。

 ブランド力を生かしたホテルや料亭向け販促と、産地での消費拡大活動も奏功した。今後はさらに生産量を増やし「10年は1億円の出荷を狙いたい」(京都府)としている。丹後とり貝は、大きくて甘いのが特徴。


【2009年9月22日 日刊工業新聞社】