HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

大阪・天神橋筋商店街、統一ブランドで「1店1品」

 「シャッター商店街とは無縁」と、天神橋三丁目商店街振興組合(大阪市北区)理事長の土居年樹さんは胸を張る。落語専門の「天満天神繁昌亭」開設から3年、通行量は1.5倍の1日3万5000人だ。

 日本初の商店街立の文化ホールを開設、今年は発光ダイオード(LED)ボールを使った「天の川」プロジェクトなど集客イベントを相次ぎ実行してきた。「文化のない街は壊れる」が信念で、活況の秘策だ。

 「これからも積極展開する」と11月には統一ブランドによる1店1品運動で、同商店街の高い知名度を各店に落とし込む作戦。集客ネタはたくさん隠し持っている様子。


【2009年9月22日 日刊工業新聞社】