HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

千葉県、アクアライン活用した県内企業に認定制度

【千葉】千葉県は東京湾アクアラインを活用した新しい取り組みを行う県内企業の認定制度を創設した。8月1日からの通行料金引き下げによる経済活性化の効果を高めるのが狙い。認定企業は商工組合中央金庫(商工中金)が県と連携して創設した低利融資制度を申請できる。商工中金が千葉県の認定制度と連携したローンを創設するのは初めて。認定の申込期間は2010年3月31日まで。地元の商工会議所などに計画書を提出して申し込む。

 低利融資制度「千葉県アクアライン効果活用企業ローン」は運転資金と設備資金の2種類。運転資金は所定の利率から0.1ポイント金利を引き下げ、最大5000万円を最長5年貸し出す。設備資金は0.2ポイント金利を引き下げ、最大1億円を最長10年貸し出す。

 対象企業は小売業や旅館業など。来客増に対応した施設整備や新しい土産物の開発、新たなレジャー事業の創出を想定している。認定企業には知事のメッセージを添えた認定証の交付や県のホームページを通じた認定企業の紹介などを行う。


【2009年9月10日 日刊工業新聞社】