HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

埼玉県、新宿にアンテナショップ−ローソンで物産品販売

【さいたま】埼玉県とローソンは1日、ローソンが運営する東京都新宿区の「ナチュラルローソン新宿駅西店」に県の物産品販売や観光情報をPRする「埼玉アンテナショップ」を11月22日オープンすると発表した。埼玉県が県外にアンテナショップを開くのは初めて。県内外に埼玉県の物産観光情報を広く発信するのが狙い。アンテナショップの売り場面積は約12平方メートル。草加せんべい、川越の芋菓子、狭山茶をはじめ、県の物産品など約80品目を販売するほか、県の観光情報ガイドなどを設置する。年間運営費は約300万円。

県は単独でアンテナショップを運営するよりも、低コストで集客力が高いナチュラルローソン内に出店するほうが効果的と判断した。埼玉県は2008年にローソンと地産地消などで包括的連携協定を結んでいる。


【2009年9月2日 日刊工業新聞社】