HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

JR東海、11年春に新博物館−鉄道車両36台を展示

 【名古屋】リニアモーターカーや新幹線など鉄道車両36台を展示―。JR東海は、名古屋市港区の金城ふ頭で2011年春に開業する予定の「JR東海博物館」(仮称)の展示概要をまとめた。鉄道車両を展示するほか、鉄道の運転シミュレーターやシアターなどを設ける。入場料は未定で、年間60万人の来場者を見込む。総工費は約55億円。

 同博物館は2階建て。1階にリニアモーターカーの超電導リニア、歴代の新幹線車両、電気機関車、在来線車両など貴重な計36台の鉄道車両を展示する。また、面積約210平方メートルで日本最大級という鉄道ジオラマも設置する。2階には鉄道技術の進化の歴史や仕組みを紹介するコーナーなどを設ける。


【2009年8月26日 日刊工業新聞社】