HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

関家具、福岡・大川にデザイン博物館−江戸の衣装だんす展示

 【福岡】関家具(福岡県大川市、関文彦社長、0944-88-3515)は、家具展示場「ペガサスビル」10階に「大川デザインミュージアム」をオープンした。日本有数の家具産地大川市の歴史や文化、魅力などを全国に情報発信する。2011年をめどに新たに2フロアを改修して、家具の博物館を作る計画だ。

 同ミュージアムの延べ床面積は約200平方メートル、11年には約600平方メートルに拡張する。オープンした展示フロアには江戸時代から戦後にかけて製作された衣装だんすを展示する。ほかに世界の銘木や革新的な家具デザイナーとして世界的に有名なチャールズ&レイ・イームズ夫妻のラウンジチェアなども展示する。

 歴史的に貴重な家具を間近で見学でき、世界の名品にも触れられることが特徴。見学は無料。関社長は「学術的視点からも考察できる家具博物館にしたい」としている。


【2009年8月18日 日刊工業新聞社】