HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東京農大、山村再生支援センター設立

 東京農業大学は山村再生支援センターを設立した。センター長には地域環境科学部長の宮林茂幸教授が就任。日本森林技術協会や博報堂などが協力し、カーボンオフセット(炭素の相殺)の展開や木質バイオマスの供給などによる環境・エネルギー事業を通じて、過疎化や少子高齢化に苦しむ山村再生を目指す。初年度の事業費に3億5000万円を計上した。

 林野庁の補助事業の一環。同センターがコーディネーターとなり、全国の山村と企業との橋渡しを進める。具体的には、森林組合などに対するチップ加工の指導、企業への二酸化炭素排出量取引を行う。センター長に着任した宮林教授は、多摩川流域における地域再生について取り組んできた実績を持っている。

 今後、東京農大世田谷キャンパスに設けた事務局を拠点に、全国に向け活動を展開していく方針だ。


【2009年8月18日 日刊工業新聞社】