HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

大阪市など、コンビニで観光情報−「水都大阪」イベントPR

 大阪市と大阪コンベンション協会は個人旅行客が手軽に観光情報を入手できる「OSAKA?たびナビ」のモデル事業を22日に始める。コンビニエンスストアなど32カ所で周辺観光や交通案内情報を提供する。同日から始まるイベント「水都大阪2009」に合わせて10月12日まで実施し、本格実施につなげる。

 提供するのは大阪市内の一部のセブン―イレブン店舗や商店街、帝国ホテルなど宿泊施設、通天閣といった集客施設、梅田駅や大阪城港などの交通案内所で"まちなか"32カ所を予定。

 地図やパンフレットを用意し、周辺観光や交通案内、「水都大阪」のPRを行う。今回のモデル実施を検証し、さらに実施場所を増やして本格展開を検討する。


【2009年8月14日 日刊工業新聞社】