HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

四国4県、中国・上海にアンテナショップを開設−食品中心に販路開拓

 【高松】四国4県は7日、香川県産の手延べそうめんや愛媛県産の伊予柑(いよかん)など食品を中心とした四国内企業の販路開拓支援を目指し、共同で「四国アンテナショップ」を中国・上海市に開設する。

 アンテナショップは、上海市内でヤマトホールディングスが運営する「ヤマトマーケティングギャラリー」内に開設する。同グループの管理店舗を利用することで日本からの輸送や円滑な通関を実現し、出店する中小企業側も輸出手続きの煩雑さが軽減されるメリットがある。

 店舗では店頭販売に加えた商品供給拠点(ストックヤード)としての機能も兼備するため、従来は困難だった物産展への出展や現地バイヤーからの急な要請にも対応が可能となる。出展企業の営業の足場づくりや商談機会増加を促進し、四国産ブランドの中国市場での浸透を狙う。

 出展企業は四国内の食品・酒類など12社で、品目はめん類や果実・水産加工品など39品目。開設期間は7日から2010年3月末までを予定。同店舗での販促イベントを開催するほか、上海市内で開催される物産展にも出展する計画。


【2009年8月7日 日刊工業新聞社】