HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

新携帯端末触って学ぶ−岐阜県が体験・活用拠点

 【岐阜】岐阜県は第三セクター、ソフトピアジャパン(岐阜県大垣市)の国際インキュベート施設のドリームコア内に、ウェブサービスと携帯端末の体験・活用拠点「ドリームコア・コレクティブ」を開設した。地域の情報化を推進するとともに人材育成に役立てる。

 パソコン8台と米アップル社の携帯端末「アイフォーン」55台を常備し、来場者は自由に触ることができる。

 同拠点ではウェブサービスや携帯端末の利用方法、アプリケーション開発の基礎習得を目指す講座を開く。第1弾として今月中旬から、社会人向けと学生向けのアイフォーンのアプリケーション開発講座「アイフォーン塾」を週1回、無料で開く。

 同講座はすでに定員に達しているという。


【2009年8月5日 日刊工業新聞社】