HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/北四国グラビア印刷・奥田拓己社長「不況とは無縁?」

 「香川県西部から愛媛県にかけてはグラビア印刷業の集積地だ」と力強く語るのは、北四国グラビア印刷(香川県観音寺市)社長の奥田拓己さん。食品や製紙、日用品などの工場が多く軟包装印刷などの需要に恵まれる。

 地域のつながりで伸びてきたとはいえ、「日本の印刷技術は欧米に比べてもダントツ。下請けの仕事もデザイン力や製版技術で決まる」と自信がある様子。

 本社では「企画、デザインから一貫生産による短納期、高品質、低コストを実現するため」積極投資を行い、東京に拠点を置いて独自営業にも力を入れる。不況ムードとは無縁?


【2009年7月30日 日刊工業新聞社】