HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

内閣府、構造改革特区で新たに5件認定

 内閣府は三重県熊野市が申請した「熊野市どぶろく・果実酒特区」など5件の構想を、構造改革特区計画として新しく認定した。また群馬県が申請した「多文化共生社会の形成を目指した地域形成計画」など32件を、地域再生計画として新規認定した。

 新しく認定した構造改革特区5件のうち4件がどぶろく特区か果実酒特区。

 熊野市どぶろく・果実酒特区では、どぶろくのほか地元名産の香かんきつ類「新姫」などを原料とした果実酒を、農業者が自ら経営するレストランや民宿で提供する。

 群馬県の計画では、外国人と共生する上でのさまざまな課題の解決に当たる人材「多文化共生推進士」を養成する。


【2009年7月28日 日刊工業新聞社】