HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

久留米市内の5高等教育機関、連携し9月に高度人材育成の新組織

 【福岡】福岡県久留米市内にキャンパスを持つ久留米工業大学や久留米大学など5高等教育機関は、9月をめどに「久留米ほとめき(おもてなし)コンソーシアム」を設立する。より緊密な連携の下、地域高度人材育成事業を推進するとともに教育水準の高度化を図るのが目的。各校の特色を生かして「筑後川流域連携総合大学」実現に向けて機能を強化し、地域の教育力向上と活性化を目指す。

 同コンソーシアムはほかに聖マリア学院大学、久留米信愛女学院短期大学、久留米工業高等専門学校の5高等教育機関と久留米市、商工会議所が参加する。

 同市中心市街地に活動拠点となるサテライト教室「ほとめきキャンパス」を開設して、eラーニングを活用した学習環境を整備する。また学生や市民を対象に単位互換授業や公開講座を開く。

 同事業は2009年度文部科学省の「戦略的大学連携支援プログラム」に選ばれた。今後、受講者に利便性の高い教育サービスを提供することで、地域の活性化に期待がかかる。


【2009年7月27日 日刊工業新聞社】