HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

埼玉・川越会議所、"和"のスイーツコンテスト開催

 川越商工会議所は「かわごえ和スイーツコンテスト」を実施する。放映中のNHK連続テレビ小説「つばさ」が埼玉県川越市の和菓子屋を舞台にしていることもあり、川越をイメージさせ、材料や見た目などで「和」の要素を取り入れたオリジナル・スイーツの募集を始めた。

 10月11日に鏡山酒造跡地(川越市)で入賞作品の発表を行う。

 応募対象は職業として料理に従事していない一般。家族やチームでの応募も可能。入賞作品の商品化も視野に入れているため、高価で希少な材料は使えないものとする。グランプリは一人で、賞金10万円。準グランプリも一人で、同5万円。特別賞が数人。

 スイーツに造詣が深い元横綱の芝田山親方が審査委員長を務める。「つばさ」で和菓子指導を務めた東京製菓学校和菓子科教員の小林紀夫氏らが審査委員に就く。

 応募の締め切りは8月31日。1次審査は書類選考で、試食を伴う2次審査が最終審査となる。(川越)


【2009年7月15日 日刊工業新聞社】