HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

千葉県、アクアライン値下げに合わせ観光キャンペーン実施

 【千葉】千葉県の森田健作知事は9日に記者会見し、8月1日の東京湾アクアラインの通行料金引き下げ開始に合わせた観光キャンペーンの実施と、値下げの効果の把握・分析や広報活動を行う「東京湾アクアライン料金引下げ社会実験協議会」の設立を発表した。

 キャンペーンは2本立てで期間は18日から8月31日まで。「アクアラインで行く 夏の観光キャンペーン」では東日本高速道路や観光業者などと連携。また「夏休み『千葉の海』丸ごと満喫キャンペーン」では水産物直売所や関係市町、観光協会などと組む。ガイドブックの配布や、ポスターやのぼりの掲示によるPRを行う。

 「東京湾アクアライン料金引下げ社会実験協議会」の会長には日本大学榛澤芳雄名誉教授が、監事には水越勇雄木更津市長が就いた。このほか千葉県や国土交通省、東日本高速道路、川崎市、神奈川県などから13人が委員として参画する。


【2009年7月10日 日刊工業新聞社】