HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

神戸市、観光客呼び戻しキャンペーン−「神戸は元気」全国へPR

 神戸市は新型インフルエンザの影響で打撃を受けた市の観光業を盛り上げる「行こう神戸キャンペーン」を実施する。17日―8月16日という夏休みの観光ピークに合わせ主要10観光施設の無料開放などを行う。PRのため、「神戸元気宣言」東京レセプションを、8日18時から東京ミッドタウン(東京都港区)で開く。関東地区の旅行会社などから約130人を招待し、観光客を呼び戻す考えだ。

 東京レセプションは、神戸国際観光コンベンション協会(神戸市中央区、大麻博範会長)との共催。矢田立郎神戸市長による「元気宣言」のほか、大麻協会会長による神戸市の危機管理に関する講演を行う。これを皮切りに、名古屋、博多、広島などでも同様のイベントや街頭プロモーションを開く。

 神戸市では新型インフルエンザの影響で、5月27日までに9万6000人の来訪キャンセルがあった。


【2009年7月6日 日刊工業新聞社】