HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

ヤマト、農業生産法人を設立−12月に観光農園

 【千葉】ヤマト(千葉県鴨川市、鷹松募社長、04-7097-1431)は、6月23日付で農業生産法人「たんぽぽ農園」(千葉県南房総市)を設立した。同農園は京葉銀行が4月に新設したアグリビジネス支援室の第1号支援先。京葉銀のほか、千葉県からの後押しも受けての設立となった。12月に開園し、イチゴ狩りなどをメーンとした観光農園を展開する計画だ。

 同農園はヤマトが経営する観光施設「道楽園」(千葉県南房総市)の隣接地約1000坪を有効活用した。設立資本金は100万円。千葉県内で回転寿司店「やまと」などを展開するヤマトの鷹松募ヤマト社長が社長を兼務する。「たんぽぽ農園の場所はインターチェンジそばと好立地なので半年間の目標観光客数は2万人、年間の売上高で2000万円を目指したい」(鷹松社長)。

 観光バスツアー客などを集めてのイチゴ狩りのほか、ジェラートなどの物販も行い、地域農業の活性化にもつなげていく考えだ。


【2009年7月3日 日刊工業新聞社】