HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

オタフクソース、活力フェアを開く

 ジュワーッの音に少し遅れて食欲をそそるソースの香ばしい煙が立ち上る―。オタフクソース(広島市西区、佐々木茂喜社長、082-277-7111)は、広島市中小企業会館(広島市西区)で「オタフク活力フェア」を開いた。お好み焼店経営者ら顧客を招いて、製品のPRと試食会をした。

 会場には地元広島風のお好み焼や、たこ焼き、もんじゃ焼きの屋台が登場。わさびとちくわのお好み焼、イタリアン焼きそばなど、変わり種メニューの提案もあった。

 「お好み焼屋さんが集まるイベントはほかにない。年に1―2回しか訪問できないお客さまとコミュニケーションする大事な機会」と、佐々木社長はフェアの意義を語る。いまや全国ブランドの"オタフク"だが、お好み焼に地道な企業努力の味も込めている。(広島)


【2009年6月17日 日刊工業新聞社】