HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

JR東、隠れた名所紹介地域提案型旅行を来月発売

 JR東日本は7月から地域密着型の旅行商品を発売する。自社旅行商品「びゅう」の新ブランドとして「旅市(たびいち)」を立ち上げる。JR東日本は運行エリアの自治体、観光協会らとの営業ネットワークを使い、地域密着の隠れた観光名所、食べ物などを盛り込み、鉄道旅行の魅力をアピールする。

 首都圏発で地方に出かける旅行商品で旅行代金は1泊2日で2万―4万円台で設定する。まず宮城県大崎市、山形県白鷹町観光協会などの提案を取り入れた宮城県、山形県の3エリア9コースを商品化した。


【2009年6月3日 日刊工業新聞社】