HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

大阪の高津神社、名物菓子第1弾お披露目−氏子中小6社が製造

 木村アルミ箔(大阪市中央区、木村裕一社長、06-6213-1125)など、大阪市中央区の高津神社周辺の中小企業6社は、1日、地域活性化のための名物菓子の第1弾を完成、神社内でお披露目した。米粉を使用したロールケーキ「氏子ロール」とシュークリーム「氏子衆クリーム」で、ロールケーキは1本1260円、シュークリームは1個250円。地元での販売や催事への出店、通販などでケーキは年1万2000本、シュークリームは同1万個の販売を目指す。

 参加企業は包装材・菓子製造の木村アルミ箔のほか、ナッツのイシハラ、チョコレートの前田商店、砂糖のテラトー、和菓子材料の上野忠、包装材の福重。「氏子ロール」は高津神社がかつて梅の名所だったことから梅と生姜(ジンジャー)をクリームに練りこんだ。「氏子衆クリーム」は包装材を担当した福重を除く5社がそれぞれ1種ずつを考案、チョコレートによもぎ、黒糖、ナッツ、生姜&ゆずの5味とした。

 神社内の「富亭カフェ」で予約販売するほか、木村アルミ箔が運営するケーキ店や、百貨店や駅の催事出店で販売する。


【2009年6月2日 日刊工業新聞社】