HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

せんとくん、コラボ商品続々と

 平城遷都1300年記念事業にちなんで、マスコットキャラクター「せんとくん」を活用した商品が増えている。南都銀行は記念定期預金「なんとdeせんと」の募集を開始。募集総額1300億円に対して、店頭表示利率に特別金利「0・1300%」を上乗せする。オリジナルデザイングッズも先着でプレゼントする。

 三輪そうめん山本(奈良県桜井市)は、6月1日からパッケージにせんとくんを起用した「せんとくん恋そうめん」など2種類を発売する。価格は315円と525円で年間各2000個の販売を見込む。

 せんとくんの使用許諾業務を行うマスターライセンシーオフィスによると、30アイテムのオフィシャルグッズに対して、約80企業が100アイテムを超えるライセンスグッズを展開。主にお菓子や文具などで、奈良県外の企業も多いという。同オフィスでは「商品を一堂に集めた展示会を開いて、小売店にPRする」予定。せんとくん人気に相乗りできるか?(東大阪)


【2009年5月28日 日刊工業新聞社】