HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

千葉銀の長谷川さん、栃木・日光市の和風旅館で水墨画イベント

 千葉銀行広報部所属で常設画廊「ちばぎんアートギャラリー」を担当する水墨画家の長谷川祥子さんが、奥の院ほてるとく川(栃木県日光市)で「旅情と巡る墨の花展」と題した異色の美術イベントを行っている。テーマは「アートと建築空間の相乗効果」。主に花を中心にした水墨画20数点を同ホテルのロビーや通路周りに飾っている。

 普段では味わえない芸術的な空間を提供し、アートファンらを宿泊客として呼び込むのが同イベントの目的。一方、画廊や美術館といった人工的な空間とはひと味違った既存空間を活用し、美術展への理解を求める狙いもある。31日まで。

 とく川は伝統的な和風旅館として建築美を誇る。長谷川さんは同行に勤めながら独学で水墨画を学び、パリ国際サロン創立会員。作品はロシアの国立エルミタージュ美術館、マレーシアの国立美術館、タイの首相府に収蔵されている。

(千葉)


【2009年5月13日 日刊工業新聞社】