HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

九州経産局、今秋めど組み込みソフト開発企業紹介する冊子作成

 九州経済産業局は、今秋をめどに組み込みソフト開発を手がけている九州圏内の企業を紹介する冊子を作成する。08年5月に発行した企業名、所在地、簡単な事業内容を記載したパンフレットをベースに、企業の詳細な情報を掲載。大手企業や地場企業とのマッチングに役立ててもらうのが狙いで、500部を作成し、全国の展示会やセミナーなどで配布していく。

 冊子は社名、所在地、連絡先のほか製品の詳しい内容や企業PRなどで構成する。組み込みソフトの開発を発注したい大手企業の需要を取り込むとともに、地場企業同士の連携などにもつなげる。120社程度を目標に掲載希望企業を募る。

 組み込みソフトは自動車や携帯電話、家電など多くの製品で使われており、製品の機能を左右する重要な技術。九州経済産業局や自治体、大学などが中心となって、九州を組み込みソフトの開発拠点に育成する取り組みが進んでいる。


【2009年5月12日 日刊工業新聞社】