HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

山形大、新庄信金と協定−産学金連携で地域活性化

 【山形】山形大学は28日、新庄信用金庫(山形県新庄市、井上洋一郎理事長)と連携協力協定を結んだ。同信金と山形大工学部および山形大地域共同研究センターが同日、新庄市内で調印した。3者がタッグを組むことによって、「産学金連携」の推進により県北に位置する新庄・最上地域の活性化につなげるのが狙い。

 08年に山形大学は、経済産業省・中小企業庁が旗を振る地域力連携拠点に選ばれており、新庄信金と連携することで最上エリアの支援体制を強化する。新規分野への挑戦などに取り組む中小企業の課題に対応する。今後は経営セミナーの企画・運営、相談会の開催、ビジネスマッチングなどの活動を行う。


【2009年4月29日 日刊工業新聞社】