HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経産省、地域魅力発見バスツアー「発進」−中小と求職者をマッチング

 経済産業省が優秀な人材を確保したい中小企業と求職者をマッチングする「地域魅力発見バスツアー」が22日スタートした。雇用促進施策の目玉事業で、千葉県の中小企業7社を2泊3日で訪ねる求職者26人を乗せたバスが東京を出発。今回を皮切りに年度内に105のバスツアーが全国を巡り、シンポジウムなども含め求職者1万人が中小企業の魅力に触れ、理解を深める。

22日はレストラン・ショッピング施設を展開する富洋観光開発(富津市)と、建築構造物向け金属加工を手がける菊川工業(白井市)を訪問。鈴木裕士富洋観光開発社長は「明るい人材がほしい」、宇津野嘉彦菊川工業社長は「会社ではなく仕事を選んでほしい」と要望。菊川工業を見学した求職者は「ゼネコンにいたので経験をいかせる」(県内在住の50代男性)。若い従業員が多い富洋観光開発は「自然も豊かで働く環境がいい」(東京都在住の20代男性)と20代の若者から就職希望の声が多く聞かれた。

ツアーは23日に増田製作所・千葉工場(大多喜町)、ケーイーエフ(佐倉市)、第一熱処理工業(船橋市)、24日に成田デンタル(富里市)、しのはらプレスサービス(船橋市)を訪れる。


【2009年4月23日 日刊工業新聞社】