HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

平城遷都1300年記念事業協会、秘宝・秘仏を特別公開

 【奈良】平城遷都1300年記念事業協会(奈良市、秋山喜久会長、0742-23-2005)は21日、第1回理事会・総会を奈良市内で開いた。2010年に奈良県で開催する平城遷都1300年祭の具体的な事業計画を承認した。1300年祭は会期1年間で、メーン会場の平城宮跡事業は4月24日―11月7日と設定。展示体験で平城京歴史館や平城京なりきり体験館などを設置し、遣唐使船も復元する。

 目玉として県内の約50社寺の協力を得て、秘宝・秘仏などの特別公開も実施する。来場者は平城宮跡会場で約250万人を目指す。

 総事業費は約100億円で、80億円は奈良県・奈良市が負担し20億円を民間資金とする。同協会の秋山会長は「不況の中で民間資金集めは厳しいが、国家的事業の趣旨を理解してもらい、経済団体中心に企業募金を集めていきたい」と語った。


【2009年4月22日 日刊工業新聞社】