HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/井関農機・蒲生誠一郎社長「地産地消に汗」

 食料自給率の向上を図る「フード・アクション・ニッポン」の推進パートナーにいち早く登録した井関農機。社長の蒲生誠一郎さんは「当社は地産地消や低コスト農業、食の未来をテーマに取り組みたい」と張り切っている。

 井関松山製造所(松山市)は、4月から毎週金曜日を「地産地消の日」として昼定食を愛媛県産の食材で提供している。展示室には愛媛県産品や加工品のコーナーも設けた。

 一方で農機メーカーとして低コスト化できる疎植栽培を推奨。「従来より稲を広い間隔で植えるため苗数は半減する。しかし稲が健康に育ち収穫量は変わらない」とメリットを強調する。(松山)


【2009年4月9日 日刊工業新聞社】