HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東洋食品工業短大、兵庫・川西市と協定−包装食品を共同開発

 【神戸】東洋食品工業短期大学(兵庫県川西市)は6日、川西市と連携協定を締結した。大学と市の人的・知的交流や無花果(いちじく)など川西市の特産食品に関する包装(缶詰)食品の共同開発、食の安全・安心の市民講座開催、小中学校への食の安全・安心出前講座実施など包括的な内容。同大学が自治体と連携協定を締結するのは初めて。

 東洋食品工業短大はわが国で缶詰製造技術者を教育する唯一の大学。川西市内に立地する大学は同大学だけで、川西市は地域活性化のため同大学との連携を希望。また同大学側も産学官連携の促進を図っており、川西市役所で協定締結となった。

 今津勝宏学長は「この連携協定で地場特産品の包装食品共同開発など新産業創出や産業活性化、市域活性化に役立ち、より地域に開かれた大学として共に発展したい」と語った。


【2009年4月7日 日刊工業新聞社】