HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

JR西子会社、広島・宮島航路のフェリー営業開始

 【広島】JR西日本宮島フェリー(広島県廿日市市、大月四郎社長、0829‐56‐2045)は1日、廿日市市の宮島口―宮島間の連絡船「宮島航路」の営業を開始した。同社はJR西日本の100%子会社として2月に設立。JR西から1日、同航路の営業権を移管された。

 宮島口桟橋で行われた営業開始記念式典には、JR西の七川研二常務らが出席。大月社長は「安全運航に万全を期し、世界遺産の宮島を国内外の方に思い出として持ち帰ってもらいたい」と、新会社船出の決意を述べた。


【2009年4月2日 日刊工業新聞社】