HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/箱根登山鉄道・和田雅邦社長「世界の箱根に」

 「多くの観光客を出迎えられる」と胸を張るのは、箱根登山鉄道(神奈川県小田原市)社長の和田雅邦さん。このほどリニューアルした箱根湯本駅はおしゃれなカフェや土産屋を併設し、箱根の玄関口を彩る。

 同時に姉妹提携30周年を迎えるスイスのレーティッシュ鉄道と同じ赤いスイスの国旗模様に自社車両を塗装。「互いに登山鉄道として頑張ってきた」と全社を挙げてお祝いムードを演出。

 未曾有の不況により、近年増加していた訪日外国人数も激減。その流れを変えるため、新駅・車両を前面に「世界に向けて箱根をアピールしたい」と意気込む。


【2009年4月2日 日刊工業新聞社】