HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

茨城県、県内ロケ地マップを作製−28作品を写真付きで紹介

 【水戸】茨城県は県内で撮影された映画やドラマのロケ地を紹介した「いばらきロケ地マップ」を作製した。県が設立した「いばらきフィルムコミッション」が撮影を支援した28作品のロケ地を劇中の写真付きで紹介。茨城県観光物産協会が行うツアーの参加者や各種イベントの来場者に配布し、県のPRやイメージアップを図る。

 マップでは見開きの2ページで「夜のピクニック」や「下妻物語」など茨城を舞台や題材にした7作品とロケ地を紹介。残る21作品は自然の風景、昔の風景、現代の風景の3分野に分けて1ページずつ紹介している。

 全県地図で28作品のロケ地を表示するほか、周辺地図や交通アクセスも表示し、ロケ地へ訪問しやすくしている。茨城で撮影されたそのほかの作品も紹介している。

 合計2万部を発行し、県庁や各市町村、観光案内所、道の駅など県内各地や、いばらき情報ステーション(つくばエクスプレス秋葉原駅内)など県外でも配布する。


【2009年4月1日 日刊工業新聞社】