HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東京・板橋区の「コン太村」、懐かしい昭和のゲーム集合

 昭和のレトロなゲーム機がずらり―。東京都板橋区にある板橋イナリ通り商店街に、空き店舗を利用した地域ふれあいステーション「コン太村」がオープンした。「コン太村」は同商店街が08年6月から地域活性化を目的に取り組んでいる「いたばしiiプロジェクト」の一環として開設した。

 店内は"昭和"にタイムスリップしたような空間。東京家政大学が内装デザインを担当し、また同区内に本社があるリンテックがオーダー壁紙を無償提供した。

 店舗の目玉になっているのが「昭和レトロゲーム博物館」。10円玉で遊べるゲーム機を約30台常設しており、実際に遊ぶこともできる。

 この「コン太村」は、「第1回板橋区空き店舗活用コンテスト」で大賞を受賞したビジネスプラン。06年に期間限定で営業したが、地元区民の評判が良いため、常設店舗での営業となった。

 また、いたばしiiプロジェクトでは、今後も地元の大学や飲食店舗と商品メニューの共同開発などを行う予定。


【2009年3月27日 日刊工業新聞社】