HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

小田急、箱根金時山の伏流水を使用したミネラルウオーター発売

 小田急電鉄は箱根金時山の伏流水を使ったミネラルウオーター「箱根の森から」を4月4日に発売する。価格は1本110円。沿線の駅売店や自動販売機で販売する。同商品の水質は中硬水で軟水よりミネラル分が多く、硬水よりも飲みやすいのが特徴。グループで運営する小田急箱根ハイランドホテル(神奈川県箱根町)の敷地内で採れる伏流水をパッケージした。周辺は富士箱根伊豆国立公園に指定されており、普段からホテルの料理や飲料水に使われているという。


【2009年3月17日 日刊工業新聞社】