HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/JR東日本・見並陽一常務「知識の裏打ちを」

 ツーリズム業界で働く人材に求める資質を「グローバル力とコーディネート力」と語るのはJR東日本常務の見並陽一さん。旅行は交通、宿泊など各事業領域にまたがるため、広い視野と調整力が必要だという。

 観光資源開発には地域の魅力を引き出す技も必要。「観光客の比率が高い」東北・上越新幹線、長野新幹線を活用し、地元密着で観光誘客を仕掛けてきた。

 増加が見込まれる訪日外国人の受け入れ態勢作りも課題。日本人として「裏打ちされた知識がなければ」と指摘。歴史や魅力を認識し、今後は海外と国内各地を結ぶ役割にも意欲を燃やす。


【2009年3月17日 日刊工業新聞社】