HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

教育旅行協、修学旅行に工場見学を−東大阪で"モノづくり体験"

 【東大阪】東大阪教育旅行おもいでづくりサポートプロジェクト連絡協議会(大阪府東大阪市、井上洋佳代表幹事、072-981-5001)は、全国の小・中・高校などを対象に東大阪市への修学旅行の誘致活動を始める。協議会に参加する地元中小企業と協力し、工場見学などを組み込んだプランを作成。大手旅行代理店を通じてモノづくり体験などをアピールし、修学旅行生を呼び込んで地域活性化へつなげる。

 モノづくり企業が多い東大阪の特色を生かしたプランで、修学旅行を誘致する。市内企業を自由に見学できるように、生徒専用の市内循環バスの運行も年内に計画する。旅行代理店担当者などへの招待旅行や営業訪問などPR活動も加速する。すでに山形県内にある工業高校の修学旅行を誘致して、10月に中小企業訪問などを実施する計画が内定している。京都や奈良、ユニバーサルスタジオジャパンなど修学旅行の人気施設とも組み合わせる。

 教育旅行協議会には東大阪市と周辺地域の企業や大学など25社・団体が参加して、08年10月に結成した。航空機部品のアオキや船舶バルブ鋳造の上田合金ら地元中小企業のほか、近畿大学や司馬遼太郎記念館なども参加している。

 事務局はホテルセイリュウを経営する石切ゆめ倶楽部(同)が担当し、宿泊施設としても同ホテルを活用する。


【2009年3月11日 日刊工業新聞社】